産後に起こり得る体毛の変化

産後のムダ毛処理

産後の女性
妊娠初期からホルモンバランスが変わって、体毛が濃くなってきたという事例は見られます。男性ホルモンが増えてきたという背景が関係し、結果として黒くて太い毛が目立つことになります。そのため産後に注意しておきたい点としては、心身共に安定した環境となれば本格的な脱毛を行うという点です。施術前のガイダンスで妊婦であったことを伝えれば、レーザー照射をより丁寧に実行してくれ、安心して最後まで施術を受けることが可能です。

約1年はクリニックへ通い続けることが基本

規則正しい日常生活を取り戻しながら、女性ホルモンを正常値にする行動も脱毛時には大切です。女性ホルモンが急激に減少した時期に剛毛になるケースがあるため、徐々にからだのバランスを平均的な数値にすることが必要だからです。さらに性毛と呼ばれるところの濃さでホルモンの量がある程度判明でき、脱毛でもこの部分をきれいにする時間が最もかかります。赤ちゃんを育てながら、女性らしい美しさをキープするには、産後の体調における変化をしっかり把握することが大事です。

脱毛を無事に終了させるには、約1年はクリニックへ通い続けることが基本となります。全身脱毛のプランを申し込んでいる方は、もう少し長い期間通うことになるため、夏にノースリーブやワンピースが着られる楽しみを思い浮かべながら継続することが重要です。